英検の面接の服装は何が正しい?制服や私服とスーツどれを着ていけばいいのか調査

WRITER
 
英検 面接 服装 制服 スーツ 私服 どれが正しい
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。

今回も気になるニュースについて取り上げていきたいと思います。

英検の時期ですね。

英検の筆記の時はいいのですが、面接の時の服装はかなり迷います。

そこで、何を着ていけばいいのか、どんな服装が正しいのか調査してみました。

みんなはどんな服で行くのでしょうか?

それでは、参りましょう。

 




 

英検の面接の服装は何が正しい?

英検での服装にきっちりとしたルールはありません。

奇抜な格好であろうと受け答えがしっかり出来ていれば合否に関係はない可能性が高いようです。

しかし、面接官も人間。

印象というのはとても大事です。

見た目ですぐに判断すると問題になる世の中ですが、明確な理由などがあれば印象に響くのも確かです。

例えば、英語の文字が書かれているもの。

世の中では、文法がきっちりしていない意味のわからない英語が書かれたシャツやパーカーが溢れています。

そしてあまりよろしくない単語が書かれているものも。

もし英語の面接官ならその服を見てどう思うか想像してみると、

「文法わかってないのかな?」

「この人は単語の意味を調べてないのかな?」

などと思われるかもしれませんね。

なので、英語の試験に英語の服装で行くことは避けた方がいいとは思います。




服装や持ち物について

 

英語などが書かれたシャツ以外で、清潔感のある服であればなんでもいいということかもしれませんね。

あまりにも派手な格好で行くと完璧に答えられた時の印象はいいですが、ミスも印象に残るかもしれませんね。

学生の方は迷ったら制服が無難かもしれませんね。

みんなの服装は?

 

英検は語学の試験であって、オーディションではないのであえて目立つ格好などはしない方がいいですね。

もし服が好きでその話題に持っていきたいというならば、あえて目立つ格好するのも戦略の一つかもしれません。(試験内容によりますが)

なので迷っている方は、制服、スーツ、清潔感のあるものを着ていけばいいのかもしれません。

参考になれば幸いです。

それでは。






この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Copyright© ニューワールドほんのり , 2022 All Rights Reserved.