個人的に

KDDI通信障害(8月24日)で補償はある?範囲は関東一部でも全国のユーザーが対象?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。 このサイトでは、子どもにも伝えたいニュースや超個人的に気になったニュースについて独特な目線で(?)取り上げています。 また、子どもにどうやって伝えたらいいのか、そのニュースからなにか気づきを与えられないかなどの考えも紹介してます。 独特な目線もあるかもしれませんが、ごゆるりと楽しんでいただければ幸いです。

8月24日にKDDIが提供する通信サービスに障害が発生したということで大きなニュースとなりました。

今回のKDDIの範囲は全国的ではなく関東の一部にて発生したものとのこと。

ここで気になるのが、KDDIの通信障害での補償はあるのかどうかについてです。

1時間以内のは復旧したようですが、大きく報道されたため今後の対応に注目が集まっています。




 

KDDIの通信障害(8月24日)のケース

通信障害が起きたのは、24日の9時頃のようです。

関東の一部にてメインブランドである「au」だけでなく、「UQモバイル」、「povo(ポヴォ)」そしてKDDIから携帯回線を借りて提供しているものにも影響があったようです。

原因としては、設備の故障だったようで45分ほどで復旧されたようです。

補償はある?

前回もKDDIでは大きな通信障害が発生し、ユーザーの補償がされたばかりでした。

今回は補償があるのかどうかも気になっている人はいるかもしれませんね。

しかし、前回の通信障害規模と補償額を考えると今回のケースでは補償は難しいかもしれませんね。

今回は関東の一部、しかも45分というケースなので前回とは規模があきらかに違います。(困らされた側は規模は関係ないんですが、それが歯がゆいですね)

しかし、今回のように短期間で連続した通信障害はKDDIへの信頼がゆらぎかねない事態にもなっているようです。




信頼回復へ

頻繁に通信手段として使っていた人からすると、不安になる気持ちもわかりますね。

今後どのような形でKDDIが信頼回復はしていくのか注目です。

子どもにも伝えたいこと

今回の通信障害で子どもに伝えたいのは『表現の仕方』についてです。

 

大きなメディアが『また』とつけるだけで見ている人の印象は大きく変わるのではないでしょうか。

個人で『またか』と思うのは自由ですが、メディアがあえて『また』とつけると少し攻撃的な印象になりますね。

こういった表現のやり方で伝わり方が全然違うということは子どもと共有しておいていいと思いました。






この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。 このサイトでは、子どもにも伝えたいニュースや超個人的に気になったニュースについて独特な目線で(?)取り上げています。 また、子どもにどうやって伝えたらいいのか、そのニュースからなにか気づきを与えられないかなどの考えも紹介してます。 独特な目線もあるかもしれませんが、ごゆるりと楽しんでいただければ幸いです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 世の中ニュース速報 , 2022 All Rights Reserved.