個人的に

【金融庁緊急連絡】重要なお知らせメールは詐欺?対処方法を調査

 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。 このサイトでは、子どもにも伝えたいニュースや超個人的に気になったニュースについて独特な目線で(?)取り上げています。 また、子どもにどうやって伝えたらいいのか、そのニュースからなにか気づきを与えられないかなどの考えも紹介してます。 独特な目線もあるかもしれませんが、ごゆるりと楽しんでいただければ幸いです。

今回この記事で取り上げるのは、【金融庁緊急連絡】重要なお知らせメールについてです。

こういったタイトルのメールが横行しているようなので注意喚起のためにとりあげました。

結論から申し上げると『詐欺迷惑メール』であるので注意が必要です。

今回はその内容と対処方法について取り上げていきます。

それでは、まいりましょう。

 




 

【金融庁緊急連絡】重要なお知らせメールは詐欺?対処方法を調査

今回このような内容のメールが届いていないでしょうか?

引用元:電気通信大学

このようなメールが来ている方は詐欺迷惑メールですので注意が必要です。

絶対に個人情報を入力したりしないでくださいね。

ウィルス感染の可能性もある





 

 当庁から送られたメールのように装い(アドレスを偽装する、当庁のロゴマークを使う、など)、皆様の本人確認を求める不審な電子メールが送付されているとの情報が寄せられています。
当庁から直接皆様の本人確認を行うことはありません。当該電子メールの添付ファイルや本文に記載されたリンクを開くと、コンピュータウイルスに感染する可能性や金銭的な被害にあうおそれがあります。ご注意ください。
不審なメールや偽のホームページに関する情報をご連絡いただいた方におかれましては、貴重な情報のご提供ありがとうございます。個別の回答は行っておりませんが、ご提供いただいた情報をもとに関係機関と連携して対応を行っております。

引用元:金融庁

 

対処方法

個人情報を入力してしまった人は冷静に素早く対処しましょう。

  • クレジットカードを止める
  • ウィルスチェック
  • パスワードやメールアドレスは変更

まず詐欺メールということで、お金を使われないように対処することが必要です。

即座に対応することをおすすめします。

また、今回URLを踏むことでウィルス感染の可能性もあると金融庁で案内されているため、PCやスマホのウィルス対策ソフトでチェックしておくことをおすすめします。

さらに、メールアドレスや、お金に関するパスワードなどを入力してしまっている場合はすべて変更しておきましょう。

大変な作業かもしれませんが、即座に対応しないと後々もっと大変になるのですぐにやりましょう。

今回は、注意喚起のために取り上げてみました。

お気をつけください。






この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。 このサイトでは、子どもにも伝えたいニュースや超個人的に気になったニュースについて独特な目線で(?)取り上げています。 また、子どもにどうやって伝えたらいいのか、そのニュースからなにか気づきを与えられないかなどの考えも紹介してます。 独特な目線もあるかもしれませんが、ごゆるりと楽しんでいただければ幸いです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 世の中ニュース速報 , 2022 All Rights Reserved.