モンストニューイヤー2022は引くべき?当たりキャラは誰か使い方や評価を調査

WRITER
 
モンストニューイヤー2020 ガチャ 引くべき 当たりキャラ 誰 性能 評価 使い方
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。

今回も気になるニュースについて取り上げていきたいと思います。

さて、今回取り上げるのは『モンストニューイヤー2022』のガチャを引くべきかどうかについてです。

この記事では期間限定イベントのモンストニューイヤ−2022でゲットできるキャラの性能や評価を調査し、当たりキャラは誰なのか、ガチャは引くべきかどうかを考察してみたいと思います。

それでは、参りましょう。

 



モンストニューイヤー2022がやってくる

1月15日よりモンストニューイヤー2022が開催されます。

開催期限としては1月15日〜2月2日まで。

とても魅力的なキャラが排出されるのですが、2月にほぼ間違いなく『コラボ』がくるということもあり、ガチャを引くべきかどうか迷っている人が多いと思います。

そこで、今回はモンストニューイヤー2022の期間限定イベントのガチャは引くべきかどうかについて、キャラの性能と評価をまとめて考察してみようと思います。

モンストニューイヤー2022の期間限定キャラの性能と評価

それでは、モンストニューイヤー2022のキャラの性能と評価をやっていきましょう。

※あくまで個人的な評価なので参考程度に

ベネットα

貫通/スピード/妖精
アビリティ:AGB/超AW/SSチャージ/スピードモード
ゲージ:AB/SS短縮
SS:ふれた味方の友情威力をアップ(12+4ターン)
友情:白爆発EL
サブ:超強防御ダウンブラスト
ラック:ガイド

おすすめのわくわくのみ:速殺、将命、兵命

評価:最高のネオの相棒

ネオとの相性が注目されています。

SSターンチャージ、白爆発、調教防御ダウンブラスト、などネオのハローワールドモードとの相性が抜群。

しかし、ネオ以外のキャラと組ますのはどれくらいメリットがあるのかは今後のステージ次第となると思われる。

強友情キャラとの相性は良さそうには見えるので、持っておいて損はなく、ネオを持っているなら欲しいキャラ。

ラプラスα

反射/パワー/魔王
アビリティ:MS/超反風/アンチ魔法陣/弱点キラーEL
SS:自強化&弱点効果大アップ(12+12ターン)
友情:貫通弱点ロックオン衝撃波5
サブ:防スピアップ

おすすめのわくわくの実:加撃系、友撃

評価:アンフェアキラー

パワー型、弱点キラーEL、そして、弱点効果アップのストラクショットという魅力的な組み合わせを持っている。

弱点露出があるクエストではメイン攻撃として活躍しそう。

アンフェアや、裏15ノ獄などに苦戦している人にとっては欲しいキャラ。

ヴォーパルソードα

貫通/砲撃/聖騎士
アビリティ:超AGB/AW/MSL/GBキラー
ゲージ:盾破壊/ビ破壊/超SS短縮
SS:自強化&自身と味方の減速率緩和(16+8ターン)
友情:チャージショット
サブ:超強跳弾

おすすめのわくわくの実:友撃、加撃

評価:アビリティ優秀キャラでビットン、シールドブレイカー両持ちが今後活躍か!?

アザトースαの代わりを探していた人にとってはありがたいキャラ。

神殿の火の時の間・壱でも活躍できる。

アビリティだけでなく火力も友情も強いというキャラなので使えるクエストは多そう。

しかし、コアな高難易度で活躍できるかはちょっと微妙かもしれない。

ビットンブレイカー、シールドブレイカーを両方持っていることから今後のクエストでは大活躍する場もありそうな予感もする。(あくまで予感)

当たりキャラは誰?




はっきり言って、全員当たりキャラ。

今後のモンストで全員痒い所に手が届く存在となると予想される。

しかし、視点を変えると、現在絶対に入手しなければならないキャラ、いないと絶対に困るというキャラではない。

モンストニューイヤー2022のガチャは引くべき?

非常に悩むところですね。

基本的には、無課金でプレイしている人にとってはスルーして2月のコラボに取っておく方がいいと思います。

なので、基本的にはスルーでもOKです。

しかし、引くメリットも上げておきましょう。

どうしても引きたいという人は、どれか一体だけでもという人だと思います。

ネオを持っていて、アンフェアをクリアするのに困っていて、なおかつアザトースαを取り逃がしたことを今でも後悔している人ならチャレンジしてみてもいいかもしれませんね。

コンプリートを目指すと2月に後悔しそうなので、基本的にオーブにかなり余裕がある人や、2月はいくらでも課金するという意志がある人以外は基本的にスルーしたほうが良さそうです。

でも、ひきたくなるんですよね〜。

それでは、最後までお読みくださりありがとうございました。

 





この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ニューワールドほんのり , 2022 All Rights Reserved.