全国道路街路交通情勢調査自動車起終点調査は強制?罰則やメリットと届いた理由

WRITER
 
全国道路・街路交通情勢調査 自動車起終点調査 強制 回答しなければいけない 罰則 どうなる 送られてくる理由 回答するメリット
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。

今回取り上げるのは『全国道路・街路交通情勢調査 自動車起終点調査』についてです。

いきなり送られてきてびっくリしている人が多いのではないでしょうか。

そこで今回はこの全国道路・街路交通情勢調査 自動車起終点調査について

  • なぜ送られてくるのか
  • 強制なのか
  • 調査に協力するとどんなメリットがあるのか

について調査してみました。

それではまいりましょう。

全国道路・街路交通情勢調査 自動車起終点調査が送られてきた!





全国道路・街路交通情勢調査 自動車起終点調査というものが送らてきたらびっくりしますよね。

 

あなたの元に全国道路・街路交通情勢調査 自動車起終点調査が届いた理由は?

なんで自分のところに全国道路・街路交通情勢調査 自動車起終点調査が送られてきたんだろうということが最初の疑問だと思います。

送られてきた理由については『完全にランダム』ということのようですね。

どうやって抽選したなどは公開されていませんでしたが、ホームページでは一応『無作為に』と書いてあるので。

国土交通省が管理する「自動車登録ファイル(令和3年6月時点)」と、軽自動車検査協会が管理する「軽自動車検査記録簿(令和3年6月時点)」から、国土交通省が無作為に選定しています。

引用元:https://www.mlit.go.jp/road/r3od/question.html

それでは、これは強制的に答えないといけないのでしょうか?罰則はるの?




結論から申し上げると、強制ではありません。

なので回答しなくても何の罰則もないのです。

そして、回答したからといって、報酬があるわけではないのです。

ただ、送った側はどこの誰に送ったというデータだけは残っているので調査に協力した人としてない人は把握していると思われます。

その点なんだか、回答しないと気持ち悪い感じはしますよね。

調査に協力するメリットとは?

めんどくさいと思われるかもしれませんが、この調査に協力するメリットは『将来いい道路ができる可能性が高まる』ということです。

貴重な時間や労力を消費してとくに目に見える報酬というのはすぐには得ることはないかもしれません。

しかし、今までの道路もこういった調査などのデータの積み重ねでトライ&エラーを繰り返してきたました。

科学技術の進歩がめざましく、空飛ぶ自動車というのも話に出ているこの頃、今回のような調査はけっこう大事かもしれません。

変な道路をつくったり、余計な税金をつかわれないようにするためにも今回の調査は回答してくれた方が日本全国民のためになることは間違いありません。

強制ではないので、回答しなくても何も起きません。

30分で済む調査です。
そうした調査により、正しいデータが得られることで、国の予算が効率よく使われます。
もとになっているのは税金、つまりあなたのお金です。

引用元:Yahoo!知恵袋

しかし、日本のためになることなので無償で協力しろというのもめちゃくちゃ酷な話です。

こういった調査方法をとっているかぎり本当によいデータが取れるかどうか・・・。

一番整備が必要なのは政府の国民に協力してもらっている調査に対する考え方であることは間違いない。

 

本当にそう思います。

それでは。






この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. たろう より:

    やー
    協力しようと思って入力を始めたら
    12月2日と5日の最初と最後のメーター値の入力って・・・
    そんなのチェックしないし・・・
    その時点で脱落
    国土交通省 センスなさすぎだと思います

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© イチオシ! , 2021 All Rights Reserved.